沿革

昭和53年 3月
創立
医療機関、主に手術室・透析室・検査室向け水処理機器及び、学校関係のプール濾過器等のメンテナンスを開始
昭和58年 6月
設立
四国水処理サービス株式会社として資本金100万円にて設立
兵頭秀裕 代表取締役就任
法人設立に伴い、水処理装置、それに伴う消耗雑材の販売を開始
昭和61年 10月
増資
資本金400万円に増資
医療用具販売業の届出を行い、透析器械及び人工腎臓等の医療消耗品の販売を開始
平成7年 6月
増資
資本金1,000万円に増資
平成8年 8月

医療用具専業修理業取得
徳島営業所開設

平成9年 4月

高知支店開設
高松営業所開設

平成9年 11月

医薬品卸販売業の資格取得

平成11年 1月

三好義一 代表取締役就任

平成16年 4月

社名を、株式会社サナスに変更
高松営業所を支店に昇格

平成17年 4月
増資
資本金5,000万円に増資
平成18年 12月
増資
資本金7,500万円に増資
平成23年 4月

本社を松山市南吉田町に移転

平成25年 4月

高知支店を高知市朝倉己に移転

平成30年 12月

三好義一 代表取締役退任
兵頭裕樹 代表取締役就任

PAGE TOP