血液浄化用医療機器・医療材料・医薬品販売

血液浄化においては、「慢性期」と「急性期」の二種類に大きく分類されます。
一般的に「慢性期」とは、いわゆる「慢性維持血液透析」の事を指します。「急性期」とは短期間のみ、様々の方法を用いて血液を浄化し、本来の原因疾患の治癒を目指した治療の補助を行うものです。
「慢性期」の医療材料は定期での病院配送を基本と致しております。
「急性期」に関しては、何時何処で緊急に発生するか予測できない場合も多く、又その種類も多岐にわたりますので、弊社にて在庫し、要請が有れば対応させて頂いております。

医療機器は国外での製造品も有り、災害時における製造段階、あるいは流通段階での想定外のトラブルに対応できる様に、定期配送商品に関しましては最低2~4週間、最高で8週間分の在庫を確保しております。

薬品倉庫.jpg
 薬品倉庫

消耗品倉庫 2.jpg
 消耗品倉庫

主な取り扱い品目

血液透析システム

  • 透析液供給装置
  • 透析監視装置
  • 個人用透析装置
  • HDF監視装置
  • 個人用HDF監視装置
  • 透析液粉末自動溶解装置

血液透析用医療機器・消耗品

  • 人工腎臓
  • 血液回路
  • 人工血管
  • 透析各種ブラッドアクセス

急性血液浄化システム

  • 血液浄化用装置
  • 血漿交換用装置
  • 腹水(胸水)処理装置

急性血液浄化用医療機器・消耗品

  • 持続緩除式血液濾過器
  • 膜型血漿分離器
  • 膜型血漿成分分離器
  • 選択型血漿成分吸着器
  • 吸着式血液浄化器
  • 腹水(胸水)濾過器、濃縮器
                       

透析用医薬品

  • 透析原液製剤
  • 血液ろ過用補液
  • 生理食塩液
  • 抗血液凝固剤

PAGE TOP